■スポンサードリンク

カウンセリング

脱毛の施術前には、どこのエステサロンでも原則としてカウンセリングを行うのが通例です。施術の前に必ず平均して2時間ぐらいのカウンセリングが設けられます。美容整形全般にも同様のことが言え、カウンセリングを行わない所、簡単な説明だけの30分程度で済ませてしまうエステサロンは、アフターサービスも悪く、その後の勧誘も強引なエステサロンとみなし、回避すべき所と考えた方が良いでよいでしょう。カウンセリングは無料で受けられるエステサロンも多くあります。

脱毛カウンセリングではどんな話をするのか?
カウンセリングは、体質、毛の状態、肌の状態など質問したり機器を使って、細かく測定・分析します。また、毛のしくみ、脱毛方法などを分かりやすく説明します。肌質をチェックする事で、自分に合った脱毛方法、脱毛機器の強度を考えて決めて行きます。夏場では日焼け具合も調べます。これらのチェックは間違えると火傷の原因になったり大変な事になりますので、とても重要です。
毛の周期についてや、部位別によって毛の状態、脱毛期間が違う事を詳しく説明してもらえます。部位別で毛の脱毛期間が理解できると脱毛のプランを自分で計画する事ができ、追加料金等を払わなくてすみます。
料金についても、詳しく説明があります。この説明がないと、後から追加料金が発生した等のトラブルが発生しかねませんので注意しましょう。

以上カウンセリングのだいたいの内容をあげてみました。これら全部を詳しく説明しようとすると、平均して2時間ぐらいの時間がかかります。そしてこれらの事をカウンセリングの時点で初めて知ることになるので、ちょっと準備不足になります。ですので前もって軽く調べておくと良いでしょう。するとカウンセリング当日は確認する程度で済みます。
そして次は自分が伝える番になります。どの部分の脱毛をどういう形で、希望するかということをしっかりと伝えるのです。どんな脱毛方法がベストで、どんなメリット、デメリットがあるのか事前に確認することです。担当者の話の流れに乗る形で、きちんと伝えればそれで良いでしょう。
ここでのポイントは、ただ話すのではなく『相談すること』です。わからないことについても納得いくまでなんでも相談しましょう。

また『勧誘』についても重要なポイントになってきます。カウンセリングの時点で、エステサロンでは、勧誘が行われます。ローション、ジェルなどの購入や希望箇所以外の脱毛を進めてくるので興味がない点には、はっきりと断っても問題はありません。もし、ここでしつこく勧誘してくるような所は、おすすめしません。断り切れず高額な契約をした場合は、契約書を受け取って8日以内はクーリングオフができます。

他にもカウンセリングでは、お店の雰囲気を確認することが出来ます。医師や従業員の話し方で、しっかりしているか判断できます。また店内、施設内の雰囲気、掃除が行き届いている、リラックスできる雰囲気を作っているかどうかも判断する事が出来ます。美容エステサロン、クリニックが 掃除を怠っているようでは、信用するに値しないでしょう。施術に使用する機械や、感染症のトラブルなど支障をきたす可能性もあるので、十分に注意が必要です。公式ホームページをきちんと見る事や、メールや電話などの対応ができるのか、これらは最低条件になります。疑問があれば、電話、メールでも相談してみる事もよいでしょう。その時の電話対応やメールでの答えや返信されるまでのスピードで、誠実さ顧客に対する接し方、方針などのある程度を判断する事が出来るでしょう。

キャンペーン広告












脱毛エステ・医療ブランド一覧はこちら