■スポンサードリンク

永久脱毛の施術は開始から効果までどれくらいかかる?

生き物(人間を含めた動物)の毛には「毛周期」というのがあります。「毛周期」とは、全体で3期間(成長期、退行期、休止期)あり、毛が生え変わる度に迎えるサイクルのことです。この周期にあわせて脱毛をしないと、永久脱毛は完成しません。「成長期」の間は、毛母細胞の分裂が活発に行われていて、皮膚の中で成長していた毛が皮膚表面に生えてくる時期で、この時期に毛穴に対して施術します。「退行期」の間は、毛母細胞の分裂が停止し、この期間は成長を終えた毛が抜け落ちます。「休止期」の間は、皮膚の中で活動を停止している状態で、毛が抜け落ちてから次に成長を始めるまで数ヶ月間かかり、電気脱毛や医療レーザーでは脱毛は不可能です。

永久脱毛を望むのであれば、年間コースや6回コースなど、それぞれのエステサロンのプランに従うことをオススメします。周期や生え方は人や部位によっても違ってきます。表皮上に出ている毛は、全体の3分の1といわれています。ですから、1回目の成長期に表皮の毛を脱毛したとしても、それは皮膚から伸びている毛だけが脱毛されたことになります。2回目の施術では1回目の時に休止期だった毛が成長期に入って皮膚表面に生えてくる…といったサイクルを繰り返すため、3~6回のプランが多いです。

脱毛施術をなるべく短期間で済ませたい人なら、脱毛エステよりも高出力の光が扱える医療機関のクリニックがいいでしょう。確かな脱毛技術だけでなく、脱毛資格所有者による永久脱毛施術と医療機関であるという安心感もあるのがポイントです。

キャンペーン広告












脱毛エステ・医療ブランド一覧はこちら