■スポンサードリンク

レーザー脱毛が向いていない人

日焼けをしていて、皮膚にメラニン色素が多すぎる場合、レー ザー光が皮膚に吸収されてしまいます。そのために、効果が減少したり皮膚にやけどを引き起こすことがあります。日焼けをされている方は少し落ち着くまで施術を見合わせています。妊娠中は精神的に不安定で、ホルモンバランスが変化しがちなデリケートな状態にあります。レーザーは放射線・X線とは違い胎児に影響を与えることはありませんが、施術を受ける際には、妊娠中は避け、出産後しばらくしてから施術されるのがよいでしょう。( 生理と重なる場合トラブルの原因となりますので、Vライン、Iライン、肛周の脱毛は、施術日の変更できるサロンもありますので、事前に確認してくと良いでしょう。)

キャンペーン広告












脱毛エステ・医療ブランド一覧はこちら